お知らせ・最新情報

2020.09.18楽しいこといっぱいありました

「えみっこまつり」 とーってもたのしかったよ!

9月18日(金)笑美保育所の子どもたちと、職員で「えみっこまつり」を楽しみました。

 

 

 

 

 

今年は、コロナウィルス感染予防対策もあり、例年と違って縮小して行いましたが、子どもたちはとっても喜び、笑顔いっぱい楽しむことができました。

お店屋さんは、「あてくじやさん」「おもちゃやさん」「ヨーヨーやさん」「かき氷やさん」「カレーやさん」がありました。にじ組さんは、お店屋さんにもなってくれ「いらっしゃい、いらっしゃい」とお店を盛り上げてくれましたよ。

 

「あてくじやさん」では、くじをひき、自分のひいた色のところから自分でえらびました。あてくじの箱に手を入れるときのドキドキ・わくわくしたみんなの笑顔がかわいかったです。

       

         

 

「おもちゃやさん」は、なんと、子どもたちが自分たちでお店に出すものを考えて作った力作揃いです。自分たちで作ったものをもって帰りたい子どももいれば、お兄さん、お姉さんの力作のおもちゃに釘付けの子どもたちも。自分で選んでもってかえることが、とってもうれしそうでしたよ。

       

 

「ヨーヨーやさん」は、大きいお友達は釣り竿で、自分のねらったヨーヨーを釣ってすくいあげましたよ。釣り竿にも、上級編用、初級編用あって真剣にねらってましたよ。

          

 

「かき氷やさん」は、いつものかき氷とちがって「特別なかき氷」。上にフルーツがたっぷりのっていました。自分のほしい味を、お店屋さんに自分で注文してもらいました。

    

 

「カレーやさん」のお米は、なんと今日からできたてほやほやの『新米』。つやつやに光ったお米に山盛りカレーで、モリモリ食べました。おかわりを2回もしたお友だちもいましたよ。

      

 

 

みんながお家の人と一緒に作って用意した買い物カバンが、おみやげでいっぱいになり、どのクラスの子どもたちも大事そうに自分で持っているのがとても印象的でしたよ。(笑)

楽しかった『えみっこまつり』のお話をお家でもいーっぱいきいてあげてくださいね。

ページの先頭へ